学会誌『考古学と自然科学』ISSN 0288-5964

著者タイトル誌名巻号
第22号
佐藤洋一郎1990日本におけるイネの起源と伝播に関する一考察 ―遺伝学の立場から― 考古学と自然科学22pp.1-11
上本進二1990神奈川県内の遺跡より検出された地震の痕跡 ―地割れ・地すべりによる遺構・土層の変位と地震災害― 考古学と自然科学22pp.13-28
藤原宏志・松田隆二・杉山真二1990青森:垂柳遺跡における水田域の推定とその変遷に関する実証的考察考古学と自然科学22pp.29-41
坂山利彦・長田正樹・田村晃一・石井克己1990地下レーダによる軽石下の遺構分布調査 ―群馬県子持村:黒井峯遺跡,西組遺跡ほか― 考古学と自然科学22pp.43-57
中村俊夫・岩花秀明1990岐阜県諸家遺跡出土の遺物から採取された炭化物とその抽出フミン酸の加速器C−14年代の比較 考古学と自然科学22pp.59-76
広瀬信光・川野邊 渉1990文化財輪郭線測定システムの開発 考古学と自然科学22pp.77-83
太田正臣1990近畿地方の縄文土器の熱ルミネッセンス年代 考古学と自然科学22pp.85-93
石垣 昭・河越幹男1990遺跡出土木材のPEG含浸処理に関する理論的考察考古学と自然科学22pp.95-102
寒川 旭・大草重康・岩松 保1990木津川河床遺跡の発掘調査(1988年度)において検出された地震の液状化跡考古学と自然科学22pp.103-111