北海道職員(学芸員又は研究職員[文化財保存科学])の募集について

北海道博物館より「北海道職員(学芸員又は研究職員(文化財保存科学)の募集」についての案内が届いております。

応募締め切りは令和3(2021)年5月14日(金)まで【必着】です。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

日本文化財科学会第37回大会(Web大会)アンケート協力のお願い

 

各位

日本文化財科学会第37回大会(Web大会)アンケート

第37回大会実行委員会

2020年9月5日~13日に別府大学を主体として開催したWeb大会に御参加・御協力頂き、有難うございました。新型コロナ感染症対策という特殊な事情もありましたことから、御多忙中大変恐縮ですが、本大会ついてご意見、ご感想をお聞かせいただきたく、ご協力をお願い致します。なお、アンケート回答期間は、2021年3月22日~4月30日と致します。

詳しくは以下の添付ファイルをご覧ください。

日本文化財科学会第37回大会(Web大会)アンケートについて

また、以下のurlをブラウザに直接記入頂くと、アンケート回答ページに移動出来ます。回答欄に合わせて回答をお願い致します。

 
 

令和3年度国立歴史民俗博物館共同研究員の公募について

令和3年度国立歴史民俗博物館共同研究員の公募が行われています。
締め切りは、令和2年8月28日(金)必着
 
下記ホームページをご覧ください。
 

(独)国立文化財機構理事長の公募

独立行政法人国立文化財機構理事長の公募が行われています。

応募方法、理事の職務内容、問合わせ先等については、下記文部科学省のページをご覧下さい。

https://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/attach/1412144_00002.htm

第16期パレオラボ研究助成

株式会社パレオ・ラボ 若手研究者を支援する研究助成の募集(第16期)
 
・助成内容
 30万円支給
 14C年代測定(AMS法)10点無料測定
(ただし測定期間は令和2年9月1日~10月31日および令和3年4月1日~8月31日)
 
・応募条件
 ①現在32歳以下の研究者(定職についていない方
 ※任期付きの方応募可)と大学院生(考古学分野1名、自然科学分野1名)
 ②年代測定を必要とするテーマであること
 ③過去に研究発表1本または論文1編以上を発表した者
 ④原則として、助成終了後1年以内に研究助成の内容を含む論文または口頭発表を公表し、その成果を提出すること
 ⑤研究助成の内容を含む発表および論文執筆の際、パレオ・ラボ若手研究者を支援する研究助成によるものであることを明記すること
 
・応募締切
 令和2年7月31日(必着)
 
詳細はパレオ・ラボのホームページをご参照ください 
https://paleolabo.jp/research-grant.html

日本文化財学会について

文化財に関する自然科学・人文科学両分野の学際的研究の発達および普及を図ることを目的として1982年12月に発足した学会です。

学会の詳細と入会方法はこちらへ。

連絡先

〒631-8502 奈良市山陵町1500
奈良大学文化財学科気付  日本文化財科学会事務局
Fax 0742-41-9548
jssscp-at-daibutsu.nara-u.ac.jp
Back to Top