文化財防災協力会員登録について

日本文化財科学会では、文化遺産防災推進ネットワーク会議及びその構成団体と協調し、文化財防災委員会が主体となり、HP・会報・大会・公開講演会を通じ、文化財防災の情報を会員の皆様と共有して参りました。

このたび文化財防災の活動へ積極的な協力を希望する会員を「文化財防災協力会員」として名簿に登録し、登録会員相互の交流と情報交換の活発化を行いたいと考えております。

以下の(1)(5)のいずれか、あるいは全ての取り組みへ御協力頂ける方の登録をお願いいたします。

(1) 被災した文化財や文化財関係機関に関する情報収集への協力

(2) 応急的な文化財レスキューへの参加

(3) 保存科学等の専門性を必要とする被災文化財の安定化処理、修理への提言・設計・作業を含めた各種協力

(4) 被災文化財データの入力・整理・公開への各種協力

(5) その他、文化財レスキューや文化財防災に関連した内容

こちらの登録書式を用いて学会事務局内文化財防災委員会へお送りください。

 

 

日本文化財学会について

文化財に関する自然科学・人文科学両分野の学際的研究の発達および普及を図ることを目的として1982年12月に発足した学会です。

詳しくはこちらへ。

連絡先

〒631-8502 奈良市山陵町1500
奈良大学文化財学科気付  日本文化財科学会事務局
Fax 0742-41-9548
jssscp-at-daibutsu.nara-u.ac.jp