2日目

テーマ別に会員が自由に討議できるワーキンググループを開催します

 

東アジア文化遺産保存グループ
代表:西浦忠輝
内容:日本、中国、韓国を中心とする東アジア地域の文化遺産保護に関心を持つ、より広範囲にわたる専門家にご参加いただき、今後の活動方針や材料・技術について意見交換する場とする。


文化財レスキューを考える
代表:富岡直人
内容:熊本地震による文化財被災状況の速報をおこなった後、阪神・淡路大震災、東日本大震災の教訓を振り返り、これからの日本の文化財レスキュー、文化財防災・減災の対策と方法を論じる。

Please publish modules in offcanvas position.